*無料アクセス解析
*ラティース
テキスト ボックス: 医業経営コンサルティング
テキスト ボックス: 具体的なコンサルティング
テキスト ボックス: ● 院長の医療に関わる『思い』の明確化、明文化(経営理念の策定)テキスト ボックス: ・経営戦略達成度
 を測るものさしテキスト ボックス: ● 経営戦略の達成度を測るものさしの明確化
  (結果業績としての財務数値に対して、原因業績となる
   諸指数の体系化)テキスト ボックス: ● 経営戦略の達成、及び業績指標の向上のための具体策と
  月次行動計画の策定テキスト ボックス: 全てをリンク
させるためにテキスト ボックス: ● 他病院との意味ある違い、差別化要因の明確化(事業領域の策定)テキスト ボックス: ● 上記2点を基礎とした部門理念、方針の策定(経営理念の院内浸透)テキスト ボックス: ● 院長と職員全員のベクトル合わせ。組織横断的意思疎通の
  仕組みによる情報の流れの円滑化、セクショナリズムの排除テキスト ボックス: ● 決めた事と実行する事を一致させる「場」テキスト ボックス: ● 当事者意識と組織の知恵の蓄積と伝承テキスト ボックス: ● 組織横断的な取組み、TQC活動テキスト ボックス: ● 院内・外アンケートによる患者様の立場や
  見方の深い理解と気づきの誘発テキスト ボックス: ・そのものさしの
 数値を向上させる
 具体策の落し込みテキスト ボックス: ・立案した計画が
 絵に描いた餅に
 ならないために
テキスト ボックス: ・部門間の良好な
 連携体制を作るために
テキスト ボックス: ・職員一人一人の
 能力とやる気の
 向上のために
テキスト ボックス: ● 職員の納得性を高め、やる気を引き出し、医療人としての成長を
  促す人事評価、処遇制度の策定、適正な労働分配率の達成テキスト ボックス: ● 経営を圧迫しない退職金制度の改革
  適正な財源の確保
テキスト ボックス: 全員参加経営を促進し、強固な組織体を形成。テキスト ボックス: 院長の負担を少しでも軽減する。