048-779-8890
受付時間:平日 9:00〜17:30

経営者勉強会・異業種交流会 CEC経営塾 

CWM-CFの基本的な考え方

我々、CWM-CFは、関わる全ての中小企業が永続的に発展していくことを第一の目的としています。
その理由は、すべての中小企業が提供する商品・サービスは巡り巡って地域に人々に必要とされている(=商売になっている)ことと、そこには従業員とそのご家族がいる(=生活している)ことに拠ります。
そして、貴社がその永続的な発展を遂げていくためにCWM-CFが考える「CEC経営塾」の役割(あるべき姿)とは…

【責任ある立場の経営者同士が自らの『心を高める』ため、お互いに自分の心を開き合い、まさに裸になって付き合える相互啓発の『場』を定期的に継続して提供すること】と考えています。

必要とされる背景

●時代は、収益性・合理性を優先する従来の価値観のオールドパラダイムから理念・使命感を優先する新しい価値観のニューパラダイムに大きく転換しています。経営者が厳しい経営を強いられる中にあって、自社だけは大丈夫と環境(時流)軽視の経営、経営哲学を仕組み化して現場に落とし込んでいない経営が、経営者・従業員・仕入先・業務委託先はもとより、その家族の生活を根底から脅かしていると考えられます。

●企業経営者の潜在的かつ本質的な最大の関心事は、自社を永続的発展させるために必要な全従業員が〔自己覚知〕した企業風土を確立することであると察することができます。

●「CEC経営塾」は、このような経営者の切なる願いに応え、単なる親睦会・サロン的なものに留めず、責任ある経営者が相互に刺激・啓発し合い、適切かつタイムリーな経営戦略策定と実践レベルでの仕組みづくりと行動を確立するための真に価値ある経営研究の『場』を提供します。

提供する価値

◆『目的』

責任ある立場の経営者同士が自らの『心を高める』ため、お互いに自分の心を開き合い、まさに裸になって付き合える相互啓発の『場』を定期的に継続して提供すること。

◆メンバーにとっての『価値』

1.責任ある立場の経営者が自らの心を高める「場」となる。
2.優秀なメンバー企業の経営者を10年知己のごとく、友情溢れる人間づくりの「場」となる。
3.豊富な経営実体験と高い達成意欲をもった異業種企業のトップ経営者との交流で、物の見方・考え方が革新できる「場」となる。
4.外部講師、他の異業種交流会メンバーの方などとの人脈づくりの「場」となる。
5.自社の抱えている問題や課題を互いにぶつけ合い、互いにアドバイスし合ったり、意見交換することにより解決の糸口を見い出す「場」となる。

◆メンバーにとっての『成果』

1.1人の人間として経営者として、大きく成長することができる。
2.優秀なメンバー企業の経営者を、自社の強力な「社外重役・外部ブレーン」として位置づけることができる。
3.豊富な人脈を通して、真に価値ある情報の入手やコネクションによってネットワークを拡大することができる。
4.自社の経営課題を個別具体的に解決していくための方策を鮮明化することができる。
5.経営者として自社の業績向上をもたらすことができる。

※「CEC」とは…
CECとは、「CWM」「Executive」「Committee」の頭文字を取って名づけられました。
昭和62年に、当時25年の歴史を持つアメリカVEDAX社のノウハウをベースに独自の実績を加味して開発した「経営者相互啓発制度」です。CWM理念の実現を目指し、高い志と達成意欲を持ち、成長するための努力を惜しまず継続していける経営者(Executive)約20名を1単位として運営有れている経営研究のCommittee(委員会)です。

※「CWM」とは…
顧客(Client)の永続的発展の実現こそが従業員(Worker)と経営者(Manager)の共通の願い(価値目標)とし、その実現による三者の喜びが三位一体となる経営を目指すことを理念とし、その頭文字をとって名づけられました。

具体的な支援メニュー

① レクチャー

支援概要

外部講師(著名人・専門家など)のレクチャーを聴講し、その内容をタタキ台として、講師の持つノウハウや考え方等を質疑応答により徹底的に掘り下げます。そして、自社導入の方策をディスカッションにて煮つめて行きます。

② 優良企業訪問

支援概要

如何にしてエクセレント・カンパニー(超優良企業)になったか、その成長の鍵は何か、周知を結集して解き明かし、自社へのフィードバックができるようにしていきます。

③ メンバー企業訪問

支援概要

メンバー企業を訪問し、その見学、ガイダンス等によって気付いた点を、各々のメンバーが独自の視点からアドバイスしていきます。(フリーディスカッション形式で行います)

④ 海外視察研修旅行

支援概要

『未来戦略立案のための瞑想旅行』を年一回実施し、世界の動きを自らの五感で体感していただきます。

⑤ 実践事例研究(メンバー企業の抱える課題討議)

支援概要

メンバー企業の抱える経営課題を抽出し、その課題を解決するための物の見方・考え方・手法等をメンバー全員が外部ブレーンとしての立場で実践的なアドバイスを行い、課題解決の糸口を見い出していきます。

⑥ 近況報告・情報交換夕食会

支援概要

近況報告:メンバー全員が近況報告を行うことにより、相互に情報・人脈の共有化を進めていただきます。
情報交換夕食会:情報交換夕食会の『場』を作ることにより、リラックスした雰囲気の中でメンバー同士の情報交換を行い相互理解を深めていただきます。