048-779-8891
受付時間:平日 9:00〜17:30

事業継続力強化計画/ものづくり補助金(【2022年6月号】補助金・優遇税制パンフレット)

事業継続力強化計画/ものづくり補助金(【2022年6月号】補助金・優遇税制パンフレット)

発行元:株式会社CWM総合経営研究所(経営革新等支援機関)

テーマ1.防災・減災に取組む企業を応援する認定制度「事業継続力強化計画」
< 概 要 >
 中小企業が策定した防災・減災の事前対策に関する計画を経済産業大臣が
「事業継続力強化計画」として認定する制度です。認定を受けた中小企業は、
税制措置や金融支援、補助金の加点などの支援策が受けられます。

 『緊急時の準備はできていますか?』
 企業としての準備は、“損害を最小限に抑え、事業の復旧をはかるために、
平常時から緊急時の判断基準や行動フローを定めているか”、
すなわちBCP(事業継続計画)の策定が重要です。
事業継続力強化計画は「簡易版のBCP」として身近な認定制度です。

< 計画認定のメリット >
1.信用保証枠の拡大
2.日本政策金融公庫による低利融資
3.防災・減災設備の税制優遇
4.補助金の優先採択
5.認定ロゴマークの付与

※申請は電子申請となりますので、事前にGビズIDアカウントの取得が必要です。

⇒【2022年6月号①】事業継続力強化計画.pdf

 

テーマ2.11次公募が開始されました!「ものづくり補助金」
< 概 要 >
 中小企業・小規模事業者等が今後複数年にわたり相次いで直面する制度変更
(働き方改革や被用者保険の適用拡大、賃上げ、インボイス導入等)に対応するため、
中小企業・小規模事業者等が取り組む革新的サービス開発・試作品開発・
生産プロセスの改善を行うための設備投資等を支援するものです。

< 高い!採択率 >  ※1次公募から9次公募までの採択数(採択率)
申請数:48,536者   採択数:22,787者   採択率:46.94%

< 補助対象経費 >
 機械装置・システム構築費・技術導入費・専門家経費・原材料費・外注費・
クラウドサービス利用費・広告宣伝費・販売促進費・その他
※50万円超の設備投資が必要です。

 なお、10次から「回復型賃上げ・雇用拡大枠」「デジタル枠」「グリーン枠」が
新たに追加されています。

※応募締め切りは、令和4年8月18日(木)17時までです。

⇒【2022年6月号②】ものづくり補助金.pdf

048-779-8891 平日 9:00~17:30
048-779-8891
平日 9:00~17:30
経営者勉強会
コロナ禍でも経営を伸ばすための
「経営者勉強会(セミナー)」 
詳しくはこちら
048-779-8891