048-779-8890
受付時間:平日 9:00〜17:30

代表挨拶・経営理念

会計事務所はどのような役割を求められているのでしょうか?
もちろん税務申告や会計処理のお手伝いが会計事務所の重要な専門家としての役割となります。しかし、会社の悩みの中で税務会計はその一つであり、経営面での様々な課題、人事面での悩み、事業承継問題、経営者個人の相続問題など多岐にわたります。
私たち会計事務所は会社の経営状況から経営者個人の所得まであらゆる情報を知る立場です。だからこそ、会計事務所こそが会社や経営者のあらゆる面での一番のよき理解者・よき相談相手にならなければいけないと、創業者である私の父は開業時まだ自分とパートさんのみの時分より将来的にそうなりたいという想いも込め“”総合経営研究所“”という社名としました。
当初は名前負けしていたかもしれませんが、現在に至り、おかげさまでCWM-CFとして出来る事や社外のネットワークも広がり、お客様から頂いたあらゆる相談事に対し、自社の人財や社外ネットワークを活用し、お応えできる体制が出来てまいりました。
今後も会社のあらゆる経営課題に対して相談いただける一番の存在として、経営理念に掲げさせて頂いているように、「卓越した『よい会社』づくり支援」を通じ、お客様の永続的な発展のために社員一丸となっていきたいと思っております。

また、お客様の永続的な発展を支援するということは、自社も同時に永続的に発展をしていかなければなりません。
弊社でも私が2017年1月に創業者である父から代表を承継し、新体制となりました。
時代の流れに対応し、常に最新の知識情報のもと、よりよくなるために変わるべきところは柔軟に変化していく一方、創業当時より大切にしている経営理念や考え方などのCWMフィロソフィについては、今後も一番大事なものとしてその想いを伝え続けながら、お客様と一緒に成長し、永続的な発展を続けていきたいと思っております。

株式会社CWM総合経営研究所 代表取締役

税理士法人CWM総研  代表社員

杉田 一真

経営理念(CWM Mission)

私達は
全従業員の真に豊かな人生(=物心両面の幸福)を実現すると同時に、
“お客様(Client)の永続的発展”こそが、
従業員(Worker)と経営者(Manager)の共通の願い(価値目標)とし、
「卓越した『よい会社』づくり支援」で社会に貢献し、
その実践による喜びが三位一体となる経営を目指します。