048-779-8891
受付時間:平日 9:00〜17:30

相続・贈与マガジン2021年1月号

相続・贈与マガジン2021年1月号

発行元:税理士法人CWM総研/㈱CWM総合経営研究所

■数字で見る相続
16.0%

 国税庁が2019年12月に発表した「平成30年分相続税の申告実績の概要」によれば、2018年における相続財産のうち有価証券が占める割合は16.0%でした。
 有価証券の代表的なものが株式ですが、上場株式か非上場株式かによって株価の算定方法や手続きの方法が異なります。また、株券は基本的に発行されないことや、最近ではネット証券も増えていることなどから、相続財産に株式があることに気がつかないまま相続手続きを進めてしまうことも多くなっているようです。
 株式などの有価証券が相続財産に含まれていないか、含まれている場合はどのような手順で相続手続きを進めればよいか、早めに確認しておくことがポイントです。本誌2ページでは、株式の相続について、詳しく取り上げています。ぜひご一読下さい。

■資産安心コラム
存在を見落としてしまう?株式の相続における注意点

■今からできる相続対策
85歳未満の障害者に適用される相続税の「障害者控除」

■相続の基本講座
相続税がゼロでも申告・納税が必要なケースとは?

⇒相続・贈与マガジン2021年1月号.pdf