048-779-8891
受付時間:平日 9:00〜17:30

相続・贈与マガジン2023年7月号

相続・贈与マガジン2023年7月号

発行元:税理士法人CWM総研/㈱CWM総合経営研究所

■数字で見る相続
相続税の非違件数が5,532件に

 国税庁が発表した『令和3事務年度における相続税の調査等の状況』によると、相続税実施調査件数は6,317件(対前事務年度比123.7%)、申告漏れなどの非違件数は5,532件(同123.6%)、追徴税額合計560億円(同116.2%)と、いずれも増加しました。
 実地調査1件当たりの申告漏れ課税価格は過去10年間で最高の3,530万円で、実地調査1件当たりの追徴税額は886万円でした。申告漏れ相続財産の金額の構成比は、『現金・預貯金等』が32.2%と多く、『有価証券』が12.5%、『土地』11.8%となっています。

 コロナ禍の影響で減少していた実地調査件数が回復しつつあり、申告漏れが判明する数も増加していくと見られます。相続税の申告漏れ・遅れがないよう注意しましょう。

■資産安心コラム
相続税の申告漏れに要注意! 加算税に関する基礎知識

■暮らしとお金の教養講座
充実の公的医療保険制度が退職後の生活防衛の基礎に

■相続・贈与の基礎知識
10年以内に相続が続いたら、相次相続控除で税負担を軽減

⇒相続・贈与マガジン2023年07月号.pdf

048-779-8891 平日 9:00~17:30
048-779-8891
平日 9:00~17:30
経営者勉強会
コロナ禍でも経営を伸ばすための
「経営者勉強会(セミナー)」 
詳しくはこちら
048-779-8891