048-779-8890
受付時間:平日 9:00〜17:30

成長ステージ 発展期

コンセプト

顧客(C)と従業員(W)と経営者(M)の関係性を固めると共に、
“次世代”のC・W・Mづくりで永続的に発展する。

「発展期(事業承継期)」物語

創業30年、自身も60代中盤になり、次の経営者を本気で考える時期になった…。
中小企業の社長が引退する年齢が平均67歳~70歳(中小企業白書)と言われており、自分に残された時間も残りわずか…。
ある日、息子の発した一言に凍りつく…。 『俺、会社を継ぐ気はないから…』前もって会社のことを話す機会もなく、コミュニケーションが完全に不足していた。
見渡せば、顧客先でも経営者が60代~70代と高齢化しており、自社の次の体制づくりと顧客との関係維持を同時に進めなくてはいけない状況に気が付いたけれど…。

想定する規模

■設立:20~50年目 ■年商:5~30億円 ■従業員:20~100名

  • 税務・会計
  • 財務部長
  • MAS
  • 相続・事業承継コンサル
  • M&A
  • 医療機関
  • 福祉施設
  • 確定申告
  • 相続
  • 自己覚知経営
  • CEC経営塾
  • mwe
  • 中小企業施策
  • IT・システム

課題解決サポート

税務・会計

会社の業績を早く、正確に把握し、経営状況の見える化を支援します。
また、経理業務のアウトソーシングで本業に注力頂きます。

  • 決算報告からの経営アドバイスがほしい
  • 経理業務を自社で確立したい

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

社長の右腕サポート

相続・事業承継コンサル

社長の右腕として後継者へのスムースな経営承継・財産承継を支援します。

  • 会社経営以外にも、生活上の心配事の相談をワンストップで対応してもらいたい

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

社長の右腕サポート

M&A

社長の右腕として小規模・中規模事業者に特化したM&Aを支援します。(スモールM&A)

  • 会社をさらなる拡大のために積極的なM&A戦略を実施していきたい

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

院長・理事長の右腕サポート

医療機関

院長の右腕としてクリニックの経営の安定化(差別化・法人化)、
および院長の負担軽減(→診療行為への集中)を支援します。

  • クリニックの事業承継、何から始めればいいの?

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

院長・理事長の右腕サポート

福祉施設

理事長の右腕として法人経営の安定化(差別化・スタッフ確保)、
および理事長の負担軽減(後継者確保)を支援します。

  • 法人の事業承継、何から始めればいいの?

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

経営者勉強会・交流会

〔自己覚知〕経営

会社の業績を早く、正確に把握し、経営状況の見える化を支援します。
また、経理業務のアウトソーシングで本業に注力頂きます。

  • 後継者の事業承継、何から始めればいいの?
  • 今後、10年、20年と事業存続のための商品づくり・人づくりは何から始めればいいの?

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

課題解決サポート

中小企業施策

設備投資・IT投資を促進する補助金、および優遇税制の活用を支援します。

  • 社長の年齢も70歳代に突入し、ようやく後継者も決まってひと安心。でも、これで本当に大丈夫なの?
  • 最近、主力事業の売上が減少してきて…「新しい事業の柱」を創りたいと思っているんだけど…
  • 規模が安定し、各部署にムリ・ムダ・ムラがあるように見えるんだけど…

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

税務・会計

現状・課題
決算報告からの経営アドバイスがほしい
税法改正に対応した正しい税務申告がしたい

支援の特長

■決算報告からの経営課題アドバイス(決算カウンセリング、財務診断報告書)
■金融機関からみた信頼性のある財務諸表作成
■税制改正や新しい会計基準への対応
■税制特例の正しい活用
■書面添付制度活用による税務署意見聴取への対応
■安心した税務調査対応

課題解決メニュー

決算申告・所得税確定申告・税務調査対応

現状・課題
経理業務を自社で確立したい

支援の特長

■各種システム
・会計システム
・給与システム
・販売管理システム  導入構築支援による業務の効率化

課題解決メニュー

会計システム構築支援

発展期のサービス一覧にもどる↑

中小企業施策

現状・課題
発展期(事業承継期)の補助金って何があるの?

支援の特長

CWM-CFでは成長ライフサイクルの終盤を“発展期”と位置付けました。本来は衰退期ですが、次世代の経営者・リーダー、次世代の商品・サービスづくりで次の成長につなげる局面としました。『もっと早くから後継者を育成すれば良かった…』と後の祭りにならないように、いまのうちに事業承継・経営承継に着手しませんか?
まずは発展期に事業承継を迎える事業者が、スムースな承継プロセスを後押しする補助金・優遇税制の該当可能性をCWM-CFが診断します。

課題解決メニュー

補助金リテラシー向上のためのプチ講習(45分・無料)
補助金・優遇税制の無料診断

現状・課題
社長の年齢も70歳代に突入し、ようやく後継者も決まってひと安心。
でも、これで本当に大丈夫なの?

支援の特長

事業承継を迎える事業者の「財産承継」を対象とした補助金・優遇税制を活用し、スムースな事業承継を後押しします。

課題解決メニュー

後継者が承継後の事業を変えるための… 事業承継補助金
先代経営者が財産承継をスムースにするための… 事業承継税制

現状・課題
最近、主力事業の売上が減少してきて…
「新しい事業の柱」を創りたいと思っているんだけど…
規模の拡大(人員増)に伴って、
各部署にムリ・ムダ・ムラがあるように見えるんだけど…

支援の特長

補助金の申請では革新的な商品・サービスづくりのストーリーと、実行可能な事業計画づくりが必要となります。まずは社長の構想をお聞かせ下さい。社長の構想(思い)をカタチ(絵・文章)にする支援をします。申請書作成は実績ある認定支援機関が支援をします。

課題解決メニュー

新しい事業の柱づくりのための… ものづくり補助金の申請支援
ムリ・ムダ・ムラをなくし業務効率up、生産性向上のための… IT導入補助金の申請支援

発展期のサービス一覧にもどる↑

相続・事業承継

現状・課題
会社経営以外にも、家族の相談、例えば子供の自宅を建てたい、
資金を贈与したい、土地をうまく分けて有効活用したいなど、
生活上の心配事の相談をワンストップで対応してもらいたい

支援の特長

・CWM-CFが抱える専門家ネットワークをご利用いただけます。私たちが悩み事をお聞きして整理し、どの専門家に相談すべきか一緒に考え、支援します。

課題解決メニュー

・専門家相談対応のサポート

弁護士、公認会計士、税理士、司法書士、行政書士、不動産鑑定士、土地家屋調査士、
測量士、宅地建物取引士、建築士、設計会社、ファイナンシャルプランナー、
生命保険、損害保険、建築会社など
発展期のサービス一覧にもどる↑

M&A

現状・課題
会社をさらなる拡大を。積極的なM&A戦略を実施していきたい。

支援の特長

M&A戦略のパートナーとして、幅広い業種業界のM&Aの可能性をご一緒に検討させて頂きます。

課題解決メニュー

・企業規模拡大のためのM&A

発展期のサービス一覧にもどる↑

医療機関

現状・課題
【事業承継コンサル】
■地域医療サービスへの貢献
■自院の更なる成長へ
■自院の更なる差別化へ

支援の特長

『事業継承』の成功ポイント

医療機関の事業承継においては、外部環境の側面では地域に根付いた医療機関であるがゆえに、患者様の承継の問題、また医療機関の内部環境の側面においては、院長・理事長の診療方針の継承、スタッフの承継と様々な課題を含んでいます。
また、医療機関を取り巻く医療行政は、高度化・複雑化しているがゆえに自院が置かれている状況把握を通して、あるべき姿を描き綿密な計画立案の必要性があります。

成功ポイント

課題解決メニュー

院長の負担の軽減

院長・理事長の将来の不安を事業承継計画・実行・フォローにより軽減していきます。
■地域医療への継続的貢献対する不安軽減
■院長・理事長のハッピーリタイア計画に対する不安軽減
■スタッフの継続的雇用の確保に対する不安軽減

詳細についてはこちら>
発展期のサービス一覧にもどる↑

福祉施設

現状・課題
【事業承継コンサル】
■後継者確保の壁
■競業他参入の壁
■承継者への理念継承の壁

支援の特長

『事業継承』の成功ポイント

社会福祉法人、NPO法人の事業承継においては、外部環境の側面では地域に根付いた法人であるがゆえに、利用者様、利用者ご家族の承継の問題、また法人の内部環境の側面においては、理事長・代表理事の経営方針の継承、スタッフの承継と様々な課題を含んでいます。また、社会福祉法人、NPO法人を取り巻く福祉・介護行政は、高度化・複雑化しているがゆえに法人が置かれている状況把握を通して、あるべき姿を描き綿密な計画立案の必要性があります。

成功ポイント

課題解決メニュー

理事長・代表理事の負担の軽減

理事長・代表理事の将来の不安を事業承継計画・実行・フォローにより軽減していきます。
■地域の福祉・介護への継続的貢献に対する不安軽減
■理事長・代表理事のハッピーリタイア計画に対する不安軽減
■スタッフの継続的雇用の確保に対する不安軽減

詳細についてはこちら>
発展期のサービス一覧にもどる↑

〔自己覚知〕経営

現状・課題
そこそこの会社になったがこれから10年先、20年先を考えると不安が残る。
どうしたら良いか。

支援の特長

時代の価値観が大きく転換する中にあって、新規事業参入のための考え方と、具体的な進め方について〔自己覚知〕経営<5つの要素>を基準にビジネスプランを策定する支援を行います。

課題解決メニュー

⇒<5つの要素>を基準に時代の変化を考慮した新規事業「ビジネスプラン」策定支援
⇒〔自己覚知〕を促す経営の仕組みが組織全体で機能するための支援

詳細についてはこちら>

発展期のサービス一覧にもどる↑