048-779-8890
受付時間:平日 9:00〜17:30

成長ステージ 成長期

コンセプト

ブレない経営の考え方(経営理念)を基軸に質の高い成長を実現し、
安定的な拡大路線を構築する。

「成長期」物語

事業構想が時代のニーズに合致し、事業が急激に拡大・成長!ヒト・モノ・カネ・情報が次々と社長の元に押し寄せてくる…。
事業提携の話はどれもが魅力的であれもこれもと取組み、結局、中途半端に…。
会社は活気に溢れているが、従業員の出入りが激しく、慢性的な人手不足の状態…。
『社長がいつも新しいものばかり持ってくる…』と従業員の不満がくすぶり続ける。
商品・サービスは売れているのに利益が出ない…。借り入れも増えてきた…。

『あれっ?こんなに忙しいのに…』
『あれっ?こんなはずじゃなかった…』

想定する規模

■設立:3~10年目 ■年商:3~15億円 ■従業員:5~50名

  • 税務・会計
  • 財務部長
  • MAS
  • 相続・事業承継コンサル
  • M&A
  • 医療機関
  • 福祉施設
  • 確定申告
  • 相続
  • 自己覚知経営
  • CEC経営塾
  • mwe
  • 中小企業施策
  • IT・システム

課題解決サポート

税務・会計

会社の業績を早く、正確に把握し、経営状況の見える化を支援します。また、経理業務のアウトソーシングで本業に注力頂きます。

  • 早い段階での決算見込みと、決算報告からの経営アドバイスがほしい
  • 経理業務に時間がかかっている

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

課題解決サポート

財務部長

社長の目線で資金繰りを行い、資金調達(金融機関対応)を支援します。

  • 事業拡大のための資金調達をしたい
  • 資金繰りで悩まず、本業に専念できるようになりたい

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

社長の右腕サポート

MAS(マネージメント・アドバイザリー・サービス)

社長の右腕として経営理念(ビジョン)とリンクした経営計画の作成、およびその実行(進捗確認)を支援します。

  • 経営計画を作って、社員と将来ビジョンを共有したい

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

社長の右腕サポート

相続・事業承継コンサル

社長の右腕として後継者へのスムースな経営承継・財産承継を支援します。

  • 自社株が高く、納税準備資金に心配がある
  • 事業承継にあたり、税制の特例が使えるか知りたい

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

社長の右腕サポート

M&A

社長の右腕として小規模・中規模事業者に特化したM&Aを支援します。(スモールM&A)

  • M&Aで事業の拡大のペースを上げていきたいがどうしたらよいか?

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

院長・理事長の右腕サポート

医療機関

院長の右腕としてクリニックの経営の安定化(差別化・法人化)、
および院長の負担軽減(→診療行為への集中)を支援します。

  • 組織体制づくり、何から始めればいいの?

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

経営者勉強会・交流会

〔自己覚知〕経営

会社の業績を早く、正確に把握し、経営状況の見える化を支援します。
また、経理業務のアウトソーシングで本業に注力頂きます。

  • 会社と従業員の考えがバラバラ
  • 事業は拡大している割には利益が出ていない

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

課題解決サポート

中小企業施策

設備投資・IT投資を促進する補助金、および優遇税制の活用を支援します。

  • 設備投資が必要になったんだけど、何か好い補助金はないの?
  • 業務改善のための補助金はないかな?

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

課題解決サポート

IT・システム

ITを活用した生産性向上、システムを活用した合理化を支援します。

  • 分析資料を作成するのに時間がかかっている
  • 製品の在庫状況が直ぐに分からない

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

税務・会計

現状・課題
会社の方向性・意思決定の判断材料がほしい

支援の特長

■月次巡回監査(面談)によるタイムリーな経営助言
■精度の高い月次試算表(業績管理資料)による、業績動向見込の報告
■戦略的経営意思決定(設備投資など)のまちがいのない助言
■過去会計でない未来会計(予算設計・経営計画)構築の策定支援
■経営革新計画申請支援

課題解決メニュー

月次業績管理

現状・課題
早い段階での決算見込みと、適性利益と適正納税額が知りたい

支援の特長

■決算前検討会による『正確な決算着地点』の報告
■適正利益確保のための売上費用の把握ならびに節税アドバイス
■戦略的経営意思決定(設備投資など)のまちがいのない助言
■短期的予測ではなく、翌事業年度も見据えた決算数値確保への助言

課題解決メニュー

決算シュミレーション・節税アドバイス

現状・課題
決算報告からの経営アドバイスがほしい

支援の特長

■決算報告からの経営課題アドバイス(決算カウンセリング、財務診断報告書)
■金融機関からみた信頼性のある財務諸表作成
■税制改正や新しい会計基準への対応
■税制特例の正しい活用
■書面添付制度活用による税務署意見聴取への対応
■安心した税務調査対応

課題解決メニュー

決算申告・所得税確定申告・税務調査対応

現状・課題
経理をやってくれる人がいない
経理業務に時間がかかっている

支援の特長

■欠員のでた経理業務・給与業務について、スペシャリストによる速やかな業務引継ぎ
■各種システム
・会計システム
・給与システム
・販売管理システム  導入構築支援による業務の効率化

課題解決メニュー

経理アウトソーシング・給与計算アウトソーシング・会計システム構築支援

成長期のサービス一覧にもどる↑

財務部長

現状・課題
事業拡大のための資金調達を考えている。
資金繰りを安定させるための資金調達を考えている。
金融機関対応に時間がかかって本業に専念できない。
金融機関担当者とうまくコミュニケーションがとれない。
融資申込資料の作成方法が良く分からない。

支援の特長

財務部長的な立場で「融資戦略の立案」「必要書類の作成」「金融機関開拓及び調整」業務を行います。
弊所が先に金融機関と調整し、事前にある程度話をまとめたうえで最後に社長様のご判断・決裁をいただく流れですので、
社長様は資金調達業務にかかる時間を最小限に抑え、経営に専念できます。

課題解決メニュー

資金繰り円滑化サービス (財務部長の代行業務)
融資プランニングサービス

現状・課題
返済猶予(リ・スケジュール)を検討している。
返済猶予(リ・スケジュール)の延長を検討している。
金融機関への提出資料の作成が面倒だ。
金融機関との交渉がうまくいっていない。

支援の特長

財務部長的な立場で、リ・スケジュールに必要な計画書の立案・必要書類の作成・金融機関への積極的な説明補助業務等を行います。

課題解決メニュー

経営改善計画書策定及び金融機関対応支援サービス

現状・課題
売上規模拡大、人員増加、固定資産購入が資金繰りに
どのような影響を与えるかシミュレーションをしたい。

支援の特長

経営の方向性を決める時に意識すべき指標は以下の3つです。
①売上高をどうするのか?
②固定費をどうするのか?
③粗利益率をどうするのか
上記の指標をどうコントロールするのか社長の経営方針をお聞かせいただき、
その経営方針に基づいた利益とキャッシュフローの計画書をお作りいたします。

課題解決メニュー

向こう一年間のお金に関する計画書の作成サービス

成長期のサービス一覧にもどる↑

中小企業施策

現状・課題
成長期の補助金って何かあるの?

支援の特長

事業の拡大時期は何かと人材・資金が必要になることと思います。千載一遇のビジネスチャンスを逃さず、時流の波に乗るための中小企業施策を『あの時、知っていれば設備投資が出来たのに…』と後悔する前に!
2度、3度と補助金を活用し、追い風の中で事業活動する企業がある中、知らないばっかりに好機(ビジネスチャンス)を逃がす社長もいるのが現実です。そうならないように成長期の企業にピッタリの補助金・優遇税制を診断します。

課題解決メニュー

補助金リテラシー向上のためのプチ講習(45分・無料)
補助金・優遇税制の無料診断

現状・課題
事業プランが大当たり!
生産能力upのために設備投資が必要になったんだけど、
何か好い補助金はないの?
受注が急増して社内がパンク状態!業務改善の
ための補助金はないかな?

支援の特長

補助金の申請では革新的な商品・サービスづくりのストーリーと、実行可能な事業計画づくりが必要となります。まずは社長の構想をお聴かせ下さい。社長の構想(思い)をカタチ(絵・文章)にする支援をします。申請書作成は実績ある認定支援機関が支援をします。

課題解決メニュー

積極的な設備投資のための… ものづくり補助金の申請支援
業務改善、効率化、生産性向上のための… IT導入補助金の申請支援

成長期のサービス一覧にもどる↑

IT・システム

現状・課題
分析資料を作成するのに時間がかかっている。

支援の特長

エクセルを使って会議資料を作成している会社も多いと思います。会議資料の内容によっては、売上データを色々な切り口で分析するので、非常に作業時間がかかるケースがあります。しかし、エクセルにはピボットテーブルという機能があり、これを活用することで複雑な分析資料でも瞬時に作成できます。
セミナーではピボットテーブルの基本的な使い方から、実際の業務分析で使う資料の作成方法まで説明します。

課題解決メニュー

ピボットテーブル活用セミナー

現状・課題
システム化が遅れているのでなんとかしたい。

支援の特長

ITシステムの導入が遅れている会社は、現場での生産性が低くなっています。ITシステムに前向きな社員のいない会社では、昔からのやり方をそのまま継続するだけで、生産性はいつまでたっても向上しません。社員のモチベーションを低いままです。
現場の作業状況をヒアリングして、現状の改題を明確にして、ITシステムを活用した場合の改善提案を行います。仕事のやり方も併せて改革します。

課題解決メニュー

現行システム改善提案サービス

現状・課題
製品の在庫状況が直ぐに分からない。

支援の特長

製品の販売状況をエクセルシートで管理している会社が多く、エクセルシートだと直ぐに在庫状況を見ることはできません。ある製品の在庫状況を調べるだけでも、紙を見たり、現場を見たりして時間がかかっています。場合によっては、販売の機会損失が発生している場合があります。
データベースを活用して製品の入出庫を管理するシステムを構築します。見たい製品の在庫状況が瞬時に見ることができます。在庫管理をきちんと行うだけで利益はアップします。

課題解決メニュー

在庫管理システム構築サービス

成長期のサービス一覧にもどる↑

MAS

現状・課題
【MAS監査支援】
■将来ビジョンの見える化
■将来ビジョンに向けた戦略立案
■立案した戦略推進

支援の特長

『経営戦略』の成功ポイント

中小企業の社長は、一人で何役をも担っています。経営戦略は、山登りに例えることができます。富士山に登る時の準備、世界最高峰エベレストに登る時の準備の仕方は変わってきます。また、登頂するまでのルートも成功させるための大事な要素になります。つまり、経営戦略とは、成功(登頂する)するための準備、ルート決め、決めたルートから外れていないかを確かめ、決められたルートに戻す仕組が経営戦略になります。

成功ポイント

■開業前までに行うべき事項の洗い出し
■開業立上げ計画立案

課題解決メニュー

社長の負担の軽減

■自社のあるべき姿を従業員と共に明確にすること。そして、現状とあるべき姿のギャップを把握し、今行うべきことは何かを確認し、あとは実行すればいい状態にする。
■将来の見えない不安を見えるようにすること。

詳細についてはこちら>
成長期のサービス一覧にもどる↑

相続・事業承継

現状・課題
資産管理会社に対して財産に占める自社株の割合が高く、
相続税納税資金が充分に準備できない、もしくは心配がある

支援の特長

・自社株が高い評価になり、相続税が多額に発生する。納税資金を準備するにも自社株を売却するわけにはいかないので、法人を活用して納税資金を作ることと、自社株評価額引き下げによる相続税節税を同時に取り組む。

課題解決メニュー

・納税資金対策

⇒適切な退職金を検討し、納税資金が充分に準備できる環境を作る

・自社株評価対策

⇒保有資産の含み益や含み損を有効に使うために、不動産や生命保険を活用した評価額引き下げを行う

現状・課題
事業会社に対して金融機関から税制の特例があると言われたが、内容を知りたい。
また、自分の会社でもできるのか知りたい。

支援の特長

・一般の事業会社は、特例事業承継税制を活用することで、自社株の相続税や贈与税の負担をほとんど無くすことができます。しかし細かい要件が決められていたり、計画書を作成しなければなりません。私達が課題を整理し、特例を適用できるための支援を行います。

課題解決メニュー

・特例事業承継税制

成長期のサービス一覧にもどる↑

M&A

現状・課題
事業の拡大のペースを上げていきたいがどうしたらよいか?

支援の特長

どの会社をM&Aすることが最もシナジー効果があるのか、相手先の企業内容に問題はないのかなど、相手先のマッチングからデューデリジェンス、M&A後のスムーズなグループ化までトータルで支援させて頂きます。

課題解決メニュー

・関連する業界の会社のM&A

⇒よいシナジー効果を生むような
成長期のサービス一覧にもどる↑

医療機関

現状・課題
【組織体制構築支援】
【経営戦略策定・運用支援(経営計画策定・運用支援)】
■患者満足度の向上により、リピーター確保の壁
■後継者の学資資金確保の壁
■後継者確保の壁
■競業他院参入の壁

支援の特長

『医療法人化』の成功ポイント

医療法人化は、予備審査から本審査、登記、開業申請、保険医療機関申請まで概ね6ヶ月間がかりの煩雑な手続を必要とします。その煩雑な手続を進めるためには、医療法人化までの綿密なスケジュ-リングをし、適時・適切な資料の準備をする必要があります。

成功ポイント

■ 医療法人化までの綿密なスケジューリング
■ 当社の事前予告による適時・適切な資料の用意

課題解決メニュー

院長の負担の軽減

■医療法人化により、生命保険の損金計上、役員の退職金の損金計上、累進課税である所得税から比例税率の法人税への移行により、税負担の軽減など
■医療法人化までの綿密なスケジューリングにより、院長にご用意していただく資料の事前予告
■綿密なスケジューリングによる医療法人化の進捗状況の把握
■医療法人化手続のサポートにより、院長は診療行為に集中していただきます

詳細についてはこちら>

支援の特長

『他院との差別化』の成功ポイント

他院との差別化をするためには、『院長の診療への思い』の明確化と、それに基づいた差別化のための戦略立案が重要となります。また、患者様への対応の仕方においては、スタッフの役割が重要となるため、『院長の診療への思い』のスタッフへ周知と理解が必要となります。

成功ポイント

■ 院長ご自身の診療への思いの明確化
■ 差別化のための戦略立案
■ 院長の診療への思いと差別化戦略のスタッフへの周知と理解の『場』
⇒『院長・スタッフを交えた勉強会開催』

課題解決メニュー

院長の負担の軽減

■安定した経営を図るためには、患者数の確保が必要不可欠です。患者数の確保のための具体策を差別化の戦略に盛り込みます。
■クリニックにおける患者さんへの対応は、院長のみならずスタッフの対応が重要となります。スタッフの患者様への対応の指針を差別化の戦略に盛り込みます。

詳細についてはこちら>
成長期のサービス一覧にもどる↑

〔自己覚知〕経営

現状・課題
お客様の支持を受け、事業は拡大しているが、
その割には結果としての利益が伸びていない。なんとかしたい。

支援の特長

全従業員が一所懸命取り組んでいるが、その割には思うような結果が得られない企業に対し、事業の意義・目的を核とした<5つの要素>の<場>の機能が有効に作用しているか検証する支援を行います。

課題解決メニュー

⇒現業を〔自己覚知〕経営<5つの要素>を基準に課題抽出し、解決のためのプラン作り支援
⇒〔自己覚知〕経営<5つの要素>が相互補完関係にあるかチェックし、
今後の打つ手を見える化する支援

詳細についてはこちら>

成長期のサービス一覧にもどる↑