048-779-8890
受付時間:平日 9:00〜17:30

成長ステージ 創業期

コンセプト

創業の「思い」を事業活動に振り向け、着実な創業期の立ち上がりから、
成長ステージへとスムーズに移行する。

「創業期」物語

自身の技術・経験・知識を活かし、地域社会に貢献するべく一念発起し、創業の熱い「思い」を胸に独立を決意。
いざ、会社を設立するも、役所や金融機関に提出する書類作成では「思い」を文章にする難しさを実感…。
事業計画づくりでつまづいてしまう…。
創業後、すぐに事業活動をスタートできると考えていただけに、あまりの届出・申請書類の多さに創業プロセスの大変さを痛感…。

『誰に、何を聞けば好いのか…』
『こんなはずじゃなかった…』

想定する規模

■設立:0~3年目 ■年商:~3億円 ■従業員:1~10名

  • 税務・会計
  • 財務部長
  • MAS
  • 相続・事業承継コンサル
  • M&A
  • 医療機関
  • 福祉施設
  • 確定申告
  • 相続
  • 自己覚知経営
  • CEC経営塾
  • mwe
  • 中小企業施策
  • IT・システム

課題解決サポート

税務・会計

会社の業績を早く、正確に把握し、経営状況の見える化を支援します。 また、経理業務のアウトソーシングで本業に注力頂きます。

  • 開業・会社設立の方法がわからない
  • 経理をやってくれる人がいない

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

課題解決サポート

財務部長

社長の目線で資金繰りを行い、資金調達(金融機関対応)を支援します。

  • 創業融資はどの金融機関に申し込めばいい?
  • いくらまでなら借りれる?

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

社長の右腕サポート

 MAS(マネージメント・アドバイザリー・サービス)

社長の右腕として経営理念(ビジョン)とリンクした経営計画の作成、 およびその実行(進捗確認)を支援します。

  • 経営理念(ビジョン)はどうやって作るの?
  • 経営計画はどうやって作るの?

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

社長の右腕サポート

相続・事業承継コンサル

社長の右腕として後継者へのスムースな経営承継・財産承継を支援します。

  • 後継者への第二創業に向けて何をしたらよいか分からない

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

社長の右腕サポート

M&A

社長の右腕として小規模・中規模事業者に特化したM&Aを支援します。(スモールM&A)

  • 起業にあたって事業をM&Aしたい

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

院長・理事長の右腕サポート

医療機関

院長の右腕としてクリニックの経営の安定化(差別化・法人化)、および院長の負担軽減(→診療行為への集中)を支援します。

  • 開業時、何から始めればいいの?

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

院長・理事長の右腕サポート

福祉施設

理事長の右腕として法人経営の安定化(差別化・スタッフ確保)、および理事長の負担軽減(後継者確保)を支援します。

  • 開業時、何から始めればいいの?

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

経営者勉強会・交流会

〔自己覚知〕経営

会社の業績を早く、正確に把握し、経営状況の見える化を支援します。また、経理業務のアウトソーシングで本業に注力頂きます。

  • 経営理念はそんなに大事なものなの?
  • 経営理念はどうやって作るの?

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

課題解決サポート

中小企業施策

設備投資・IT投資を促進する補助金、および優遇税制の活用を支援します。

  • 創業時の補助金って何があるの?
  • 創業時の事業計画を作るポイントって?

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

課題解決サポート

IT・システム

ITを活用した生産性向上、システムを活用した合理化を支援します。

  • エクセルの生産性をアップさせたい
  • 勤怠時間を集計するのに時間がかかっている

このようなお悩みをお持ちの方はまずご連絡ください。

詳細はこちら

税務・会計

現状・課題
開業・会社設立の方法がわからない

支援の特長

■将来の会社運営時にモレ・ヌケのない機関設計へのアドバイス
■事業計画・資金計画シミュ―レーション
■法人成り節税効果シミュレーション
■資金調達サポート
■提携司法書士による計画性のある法人設立登記手続き
■各官庁への適格な届出書提出

課題解決メニュー

会社設立・創業支援

現状・課題
開業・会社設立してまもなく、会社の業績がわからない

支援の特長

■月次巡回監査(面談)によるタイムリーな経営助言
■精度の高い月次試算表(業績管理資料)による、業績動向見込の報告
■戦略的経営意思決定(設備投資など)のまちがいのない助言
■過去会計でない未来会計(予算設計・経営計画)構築の策定支援
■経営革新計画申請支援

課題解決メニュー

月次業績管理

現状・課題
開業・会社設立してまもなく、決算で何をするのかわからない

支援の特長

■決算前検討会による『正確な決算着地点』の報告
■適正利益確保のための売上費用の把握ならびに節税アドバイス
■戦略的経営意思決定(設備投資など)のまちがいのない助言
■短期的予測ではなく、翌事業年度も見据えた決算数値確保への助言

課題解決メニュー

決算シュミレーション・節税アドバイス

現状・課題
開業・会社設立してまもなく、今後どのように決算数値を読み解けばよいのかわからない

支援の特長

■決算報告からの経営課題アドバイス(決算カウンセリング、財務診断報告書)
■金融機関からみた信頼性のある財務諸表作成
■税制改正や新しい会計基準への対応
■税制特例の正しい活用

課題解決メニュー

決算申告・所得税確定申告

現状・課題
開業・会社設立してまもなく、経理をやってくれる人がいない

支援の特長

■人手の不足に対して経理業務・給与業務について、スペシャリストによる代行支援

課題解決メニュー

経理アウトソーシング・給与計算アウトソーシング

創業期のサービス一覧にもどる↑

財務部長

現状・課題
創業融資はどの金融機関に申し込めばいい?
自己資金はどれくらい用意すればいい?
いくらまでなら借りれる?
自分で作った創業計画書で融資が通るか不安。

支援の特長

一般社団法人銀行融資プランナー協会が開催する『金融機関対応力習得研究会』等の研修を受講し、銀行融資プランナーの資格を取得した担当者が、創業融資のポイントを押さえた創業計画書を作成し、主体的に金融機関対応を行います。

課題解決メニュー

融資プランニングサービス

創業期のサービス一覧にもどる↑

中小企業施策(補助金・優遇税制)

現状・課題
創業時の補助金って何があるの?

支援の特長

創業期(スタートアップ企業)の着実な立ち上がりを支援する中小企業施策をご存知ですか?『補助金ってどんなメニューがあるの?』『何処に相談したらいいのか解らない…』など、創業時の補助金について知らなくて損をすることがないよう支援します。簡単なアンケートに回答するだけで該当可能性のある補助金を診断(無料)します。

課題解決メニュー

補助金リテラシー向上のためのプチ講習(45分・無料)
補助金・優遇税制の無料診断

現状・課題
創業時の事業計画を作るポイントって?
構想が上手く言葉にできないんだけど…

支援の特長

補助金の申請、金融機関への融資申し込みで必要となる事業計画づくりを支援をします。まずは社長の構想をお聞かせ下さい。実績ある認定支援機関が社長の構想を絵にしてコトバに変換する支援をします。

課題解決メニュー

「小規模事業者持続化補助金」の申請支援
「創業補助金」の申請支援
「IT導入補助金」の申請支援

創業期のサービス一覧にもどる↑

IT・システム

現状・課題
エクセルに不慣れな人がいる。

支援の特長

エクセルは、特に勉強をしないくても慣れてくるとある程度はできるようになります。しかし、最終成果物が同じであっても、それを作成するプロセスが違っていたり、必要以上に時間がかかっていることもあります。
エクセルの基本的な操作方法をマスターして、効率的な資料の作成方法を支援します。

課題解決メニュー

エクセル基本操作セミナー

現状・課題
エクセルの生産性をアップさせたい。

支援の特長

エクセルに慣れてくると、誰でも同じ様な資料を作成することができます。しかし、エクセルの知識レベルによって資料の作成方法が違ってきます。また、エクセルには色々な便利関数が用意されており、関数を使用することで今まで時間がかかってことが、あっという間に出来てしまいます。
エクセルの基本操作を取得した方を対象に、エクセルの便利関数の使い方を支援します。エクセル関数を使うことで、仕事の生産性は確実にアップします。

課題解決メニュー

エクセル応用操作セミナー

現状・課題
勤怠時間を集計するのに時間がかかっている。

支援の特長

紙のタイムカードを使用していると、勤務時間の集計に時間がかかります。手作業でやっているとチェック作業にも時間がかかり、また、ミスが発生することもあります。
紙のタイムカードを電子データに変更して、勤怠集計システムを導入することで、毎月の集計作業時間が大幅に短縮されます。

課題解決メニュー

勤怠集計システム構築サービス

創業期のサービス一覧にもどる↑

MAS

現状・課題
【MAS監査支援】
■将来ビジョンの見える化
■将来ビジョンに向けた戦略立案
■立案した戦略推進

支援の特長

『経営戦略』の成功ポイント

中小企業の社長は、一人で何役をも担っています。
経営戦略は、山登りに例えることができます。富士山に登る時の準備、世界最高峰に登る時の準備の仕方は変わってきます。
また、登頂するまでのルートも成功させるための大事な要素になります。つまり、経営戦略とは、成功(登頂する)するための準備、ルート決め、決めたルートから外れていないかを確かめ、決められたルートに戻す仕組が経営戦略になります。

課題解決メニュー

社長の負担の軽減

■自社のあるべき姿を従業員と共に明確にすること。
そして、現状とあるべき姿のギャップを把握し、今行うべきことは何かを確認し、あとは実行すればいい状態にする。
■将来の見えない不安を見えるようにすること。

詳細についてはこちら>

創業期のサービス一覧にもどる↑

相続・事業承継

現状・課題
経営している会社が好調で嬉しいが、後継者に経営を譲る時に株式をどうやって譲ったらよいのか分からない

支援の特長

・家族や銀行から、経営している会社の株価が高いのではないかという話を聴くが、会社の株価はどうやって計算するのか分からない方へ、簡易的な試算でおおよその評価額を見える化する。また、詳細な評価を行うことで、株価評価を引き下げるポイントが見えてくる。

課題解決メニュー

・自社株簡易シミュレーション(無料)

⇒決算書(3年分)で、簡易的に一株の価値を計算することが可能

・自社株評価(有料)

⇒決算書・申告書を3年分いただくことで、正確な一株の価値を計算し、各株主の持つ株価を計算することが可能

現状・課題
創業から何十年と経営を続けており、過去に会社で取得した財産がある、
累積の黒字があると、自社株の評価が高くなっている

支援の特長

・近年は大きな利益は出ていない、もしくは赤字が続いてるが、昔は業績が良かった。また、会社で所有している土地や建物があるが、株価の心配など無いのではないかと思っている
・そういう会社は累積の黒字や、昔に比べて不動産評価が高くなっている可能性があり、思っている以上に株価が高くなっていると、相続の時の財産として相続税が多額に課税されてしまうので、評価額の見える化、引き下げるポイントを明確にする

課題解決メニュー

・自社株簡易シミュレーション(無料)

⇒決算書(3年分)で、簡易的に一株の価値を計算することが可能

・自社株評価(有料)

⇒決算書・申告書を3年分いただくことで、正確な一株の価値を計算し、各株主の持つ株価を計算することが可能
創業期のサービス一覧にもどる↑

M&A

現状・課題
起業をしたいが、一から始めるのでは事業の立ち上げまでに時間がかかってしまうがどうしたらよいか?

支援の特長

会社で経験を積んだ後に起業を考えられている方は、新規事業を立ち上げた経験はなくとも、事業の欠点や課題をみつけ改善などはされてきたと思います。
起業の成功確率は、国税庁のデータによれば5年後の残っている会社は1~2割と厳しいこと現実です。ただし、ある程度業歴があり知見ある分野の「事業を買う」ことで、成功確率は格段に高まります。お相手探しから、相手方との交渉、事業の引継ぎまでM&Aによる起業成功のためのご支援をさせていただきます。

課題解決メニュー

スモールM&A

創業期のサービス一覧にもどる↑

医療機関

現状・課題
【開業時支援】
■患者様へ自院の認知の壁 ■新患確保の壁
■効率的な業務 ■推進の壁

支援の特長

『開業立上げ』の成功ポイント

開業後、患者様を確保しスムーズに診療行為を行えるようにするためには、開業前の事前の準備が重要になります。開業前の事前の準備は、行政上の手続、融資の申込、スタッフの募集、スタッフ教育、そして患者様へのアピールと、行うべきことが広範囲にわたっています。

成功ポイント

■開業前までに行うべき事項の洗い出し
■開業立上げ計画立案

課題解決メニュー

院長の負担の軽減

開業前までに行うべき事項の洗い出しを行い、開業立上げ計画の立案を通して、開業までの道筋が明確になります。そのことにより、院長ご自身何を行えばよいかの不安を解消すると伴に、開業立上げ計画に基づきサポートさせていただきます。
また、開業日に患者様が、来院していただけるかは、院長ご自身最大の不安事項であると考えます。それを解消するために、開業日までにできる限りの対応をいたします。

詳細についてはこちら>

創業期のサービス一覧にもどる↑

福祉施設

現状・課題
【設立支援】
■利用者へ事業所の認知の壁 ■新規の利用者獲得の壁
■競合事業所との差別化の壁 ■効率的な業務推進の壁

支援の特長

『社会福祉法人化・NPO法人化』の成功ポイント

社会福祉法人化、NPO法人化は、関係省庁への事前相談から申し込み、更には関係資料の作成・取り寄せ等多岐にわたっているため、設立認可、認証までに、社会福祉法人では1年~2年を要し、NPO法人においては6ヶ月を要することになります。
その煩雑な手続を進めるためには、社会福祉法人化、NPO法人化までの綿密なスケジュ-リングをし、適時・適切な資料の準備をする必要があります。

成功ポイント

■ 社会福祉法人化、NPO法人化までの綿密なスケジューリング
■ 当社の事前予告による適時・適切な資料の用意

課題解決メニュー

理事長・代表理事の負担の軽減

■社会福祉法人化、NPO法人化までの綿密なスケジューリングにより、理事長・代表理事にご用意していただく資料の事前予告
■綿密なスケジューリングによる社会福祉法人化、NPO法人化の進捗状況の把握
■社会福祉法人化、NPO法人化手続のサポートにより、理事長、代表理事は本来業務に集中していただきます。

詳細についてはこちら>

創業期のサービス一覧にもどる↑

〔自己覚知〕経営

現状・課題
独立し、起業したが、技術・営業面は自信があるものの経営面がサッパリ
分からない。なんとかしたい。

支援の特長

何のために起業したのか、をの『思い』を鮮明に結晶化すると共に、経営を体系的に理解するために〔自己覚知〕を促す<5つの要素>を基準に支援を行います。

課題解決メニュー

⇒企業の『思い』を理念(=経営哲学)として構築し、明文化する支援
⇒〔自己覚知〕経営<5つの要素>を基準に経営を体系的に理解し簡易の経営計画書を策定する支援。

詳細についてはこちら>
創業期のサービス一覧にもどる↑